L-CDEの広場(掲示板)

L-CDEの広場(掲示板)

療養指導で困った事、糖尿病専門医や他のCDEへの質問など、お気軽に書き込んでください。

名前 入力必須
Eメール
タイトル
コメント 入力必須
リンク
投稿キー 入力必須 (スパム防止のため、左に 投稿キー を入力してください。)
パスワード (入力しておくと、書き込みの修正・削除ができます。)

[27] お久し振りです
仲 元司 2011/05/24(Tue) 01:03
 有田さん、お久し振りです。声をかけてくださればよかったのに。
 私も糖尿病劇場には参加しました。看護師のふりをしてツイットして司会の先生に取り上げられたりしました。「治るんですか?」という問いに対する答えは、実は私が毎回糖尿病教室のはじめに患者さんに紹介している或る透析患者の話と重なります。その方は初診の医師(私ではありません、念のため)に「糖尿病は治りません!」と言われ治らないのなら通院しても仕方がないと10年近く放置、結局透析しなくてはならない状態で私の前に来たのでした。
 石井先生の話はいつも「深いいーー」ですね。今回では「われわれには心臓カテーテルはないけれども心のカテーテルがある」と「それは先生、時が満ちたんやね」の2つのセリフが印象に残っています。
 今回の学会で私は甲信越L-CDEリーダー研修会について発表させていただきました。東北信地域糖尿病療養指導士育成会として4つの演題をエントリーし、中山孝子さん、松井浩子さん、松井孝男さん、水野稔子さんの4名が代表として発表してくれました。
 そのあとサッポロビール園で打ち上げをしたのですが、思えば信州を遥か離れた札幌の地にL-CDEのメンバーが20名以上も集まりその結束力を確認できたのは素晴らしいことでした。私は今回の学会では、その事実こそ最も大きな収穫と考えています。詳細についてはいずれ写真入りでこのHPにアップされることでしょう。
 またお会いしましょう!
[26] 糖尿病学会参加
有田 明美 2011/05/23(Mon) 09:12
久し振りにお邪魔します。山梨の有田です。先週北海道で行われた「糖尿病学会」に参加してきました。美味しいものも頂いてきましたがとてもよい刺激になりました。学会には参加していましたが「糖尿病劇場」には,初めて行きました。「糖尿病は治りますか?」をテ-マに1幕から3幕まで,日常あるよくある「療養指導」の場面を再現していくのです。「携帯でアンサ-」という手段を使いながら,参加者全員で「患者さんとの関わり」を検討していくのです。その企画や準備も相当な時間を費やしているだろうなあ〜と感心するやら…400人程の参加者(医師も看護師も栄養士も薬剤師も検査技師も理学療法士も)が,このテ-マも皆で真剣に討論したという一体感に十分満足し,「糖尿病はチ-ム医療だ!!」と再認識しました。
 仲先生をお見かけしたのですが,忙しい御様子でお声がかけられませんでした。今日からまた気持ちを新たに・・・・です
[25] 3月ですね。
深澤 幸子 2011/03/07(Mon) 17:07
東北信の皆さま 張り切って療養指導に取り組んで
おられると思います。

私は、最近「妊娠糖尿病」と「糖尿病合併妊娠」の
妊婦さんと奮闘中です!!

産婦人科と内科の連携で大変悩みました。
東北信でうまくいっている例がありましたら
お教えください。

一管理栄養士が悩んでも仕方ないことでしたが・・・
栄養指導の折に、疑問など打ち明けてくれる妊婦さんが
多く、大変苦慮いたしました。
解決策は見つからず現在に至っております。
[24] 透析施設
仲 元司 2011/02/28(Mon) 19:23
地域医療部長として連携の統括をしている私ですが、東信地域でも透析施設は充実しているとは言えません。
佐久総合病院、小諸厚生総合病院それに当院(佐久市立浅間総合病院)など総合病院で導入して地元へ返そうとしても難しい、結局これらの病院の中で分けるしかありません。最近開業した透析クリニックもありますが地域全体のキャパシティーとして限界がありますし、糖尿病の患者は多いので透析患者は着実に増え続けています。
透析施設の連携、定期的な話し合いが必要で実際に行なわれているようですが打開策は見出せないようです。
当院について言えば透析を伝統的に泌尿器科が担当しており、その泌尿器科が大学の事情で1人に減らされてこれ以上は医事透析を受けられないと言う状態になっています。それでも院内で発生した患者さんは仕方がないので受けてもらっているのですが・・・。内科がやればいいじゃない?と思うでしょうが内科医はもっと不足しているので結局今の体制で行くしかないのです。
他の病院にしてもどこの余裕があるというところはなく大変なのが実情です。
妙案をお示しできなくてすみません。
[23] あっという間に2月も終了
有田 明美 2011/02/28(Mon) 18:18
こんにちわ,1か月ぶりにお邪魔します。私は「地域連携」の担当もしていますので今月は「糖尿病性腎不全」の患者さんの「維持透析をして頂く施設」を探すのに大変苦労をしました。この状況になると「視力障害」もあり,経済的問題も重なり支援者も得られず…今後ますますこの様な深刻な状況になるのかと危惧しています。長野県の状況はいかがですか??どのように連携をしていくのがよいのか妙案があったら教えてください。
[22] 山梨のCDEの会の禁止ワードの件
深澤 幸子 2011/02/03(Thu) 11:27
楜澤さん

言葉を換えて、書き込んでくださいとの事務局からの
お返事です。
宜しくお願い致します。

山梨のHPが始まったころ、たくさんとんでもない書き込みが
あり、事務局で対策をしてくださったのです。
それに驚いて、その都度反応してしまった私も悪いのですが。
[21] ありがとうございます
楜澤 由美 2011/02/02(Wed) 18:44
深澤さん、ありがとうございます。
山梨のHPに投稿できる日を楽しみに待っています。
違う文章でも、TRYしてみます。

新潟のHPを見ましたが、やはり書き込むところはありませんでした。残念です。
[20] 禁止ワードについて。
深澤 幸子 2011/02/02(Wed) 13:42
山梨の深澤です。

私も時々この「禁止ワード」で困ることがあります。
今、事務局の方にお聞きしていますのでわかり次第
こちらにお返事致します。

もう少しお待ちください。
[19] ごめんなさい
楜澤 由美 2011/02/01(Tue) 16:50
「澤」は、楜澤です。
ついでに、教えて下さい。山梨県糖尿病療養指導士「CDEの会 広場」に投稿しようとしたのですが、何度投稿しても“禁止ワード含むERROR”になってしまい投稿できません。
使用してはいけないのもは、使ってないのですが・・・
分かる方、いらっしゃいますか?
[18] “お約束”です
澤 2011/02/01(Tue) 15:39
研修会8グループの皆様、早速の“お約束”うれしく思います。
昨日、私事で休んでいたら仲先生からのメールでHPに書き込みがたくさんあるとのこと。遅れましたが私もお約束です。
先日の研修会は、昨年よりも“生”の声を多く聞くことが出来て大変有意義な時間を過ごせました。(GWが早く進んだこともありますネ)ありがとうございました。
この8グループ発“お約束の輪”広げましょう!
[1] [2] [3] [4]

書き込みの修正・削除 記事No パスワード

療養指導で困った事、糖尿病専門医や他のCDEへの質問など、お気軽に書き込んでください。
L-CDEの広場(掲示板)

11月14日は世界糖尿病デー
World Diabetes Day

登録情報の変更依頼フォームページへ